透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q229.

私は人工透析を受けております。 結婚はしていませんが、お付き合いしている人がいます。 それで、質問ですが、透析患者(女性)が性交渉した場合妊娠の確率は 健康な人と比べてどうなんでしょうか? 私は昔から月経が不順ではありますが、まったくないわけではなく 月に1度来るときもあれば2ヶ月に1度のときもあります。 また、避妊をする場合、コンドームの他にピルという方法もありますが、 透析をしていてもピルを飲んで問題ないのでしょうか?

●妊娠のしやすさについて

妊娠の成立には、受精をすることと、その受精卵が子宮に着床することの 2つが必要です。
そうして、受精をするということは排卵をしていることが前提となります。

不順ではあっても月経があるとのことですが、排卵しているかどうかは 月経の有無だけでは判断ができません。

通常は基礎体温を測定していただき、低温期と高温期がきちんと 周期的にあれば、排卵をしていると判定をします。

一般的には、透析をお受けになっている女性では排卵をしていないか、 排卵していても、その回数が減少している方が多いようです。

次に着床ですが、透析をお受けになっている方が受精をした時に、 腎機能が悪くない人に比べて着床をしにくい、という報告はないようです。

上記のことから、透析をお受けの女性は妊娠しにくいと言って 差し支えないと思います。

ですが、「妊娠しない」と言うことではありませんので、 妊娠・出産を望まれないのであれば、避妊をすることが必要です。

●ピルの服用について

ピルは女性ホルモンからできています。

現在使用されているピルは低用量ピル(ミニピル)と呼ばれていて、 ホルモンの量が以前のピルに比べて減量してあります。

きちんとしたデータがないのですが、おそらく透析をお受けの方でも 通常の量をおのみになって問題ないと思います。
これは、主治医の先生にぜひご相談なさってください。

コンドームは薬剤のように副作用の心配がありませんよね。
ですから、パートナーの方も受け入れてくださるのであれば、 コンドームの方が安全と思われます。

[回答日 2008/12/16]

▲ページトップへ