透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q42.

透析を受けている子供への適切なおやつは何でしょうか?

透析をお受けになっているお子さんへのおやつは、 なかなか難しいですし、それぞれのお子さんにとって 食べていいものと、避けた方がいいものが異なりますので、 具体的なことは、主治医の先生にお聞きになってみてください。

おやつについてのポイントをいくつかお話しましょう。

まず、子供にとってのおやつの大切さについて、 簡単に説明しておきます。
おやつは、子供たちにとっては、何といっても 食べる楽しさを覚えるために、とても大切です。
また、いろいろな食べ物の味を覚えるためにも おやつは重要です。
ですから、おやつにご飯や、ご飯のおかずを出すことは あまりいいことではないのですね。

小児の肥満の害が盛んに言われていますが、それでも 「おやつはあげてはいけない」ということにならないのは、 おやつには、上に書いたような、重要な役割があるからです。

では、そのおやつの内容ですが、透析をお受けになっている お子さんの場合には、血液透析でも腹膜透析でも、 食事制限があります。場合によっては水分制限が 加わっている場合もあります。
そこで、健康なお子さんと異なり、これらの食事(水分)制限の 枠内で、おやつの内容を考える必要があります。

ポテトチップスなどのスナック菓子は、肥満の観点から おやつとしては好ましくないといわれています。
「食べた」という実感のあるあられやせんべいなどが、 そのかわりに勧められますが、塩分が過剰にならないよう 注意が必要です。

くだものはカリウム制限のあるお子さんにとっては、 おやつとしては、勧められませんから、ジュースなども 無果汁のものとなります。
エネルギー(カロリー)が、オーバーにならないようであれば、 果汁の入っていない清涼飲料水が、また エネルギー(カロリー)の制限が必要な時には 麦茶やウーロン茶ということになります。
この場合は、水分制限を考えて、缶やペットボトルの ままではなく、コップにわけて出すようにしてあげることが 必要です。

[回答日 2003/9/22]

▲ページトップへ