透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q58.

腎臓のはたらきが悪くなってくると、どのような症状がでるのですか?

結論からいいますと、悪くなってきたときにわかる症状はありません。
腎機能がかなり悪くならないと症状が出ないのです。

したがって腎臓病の早期発見には、血液や尿の検査を受けることが 重要であることを、しっかりと覚えていていただきたいと存じます。

具体的な症状についてお話しします。

腎臓病に特有の症状はあまりありません。
「非特異的症状」と呼ばれたりもしますが、食欲がない、何となくだるい、口の中がまずいといった症状が出てきます。
このため、消化器科に受診される患者さんもいらっしゃいます。
むくみが出る方がいらっしゃいます。
また、皮膚のかゆみが出たり、口臭が気になったり(ご自身でも 周囲の方でも)することも、よくあります。

腎臓が悪くなると、合併症として貧血になることが多いので、 貧血の症状が出ることがあります。
全身倦怠感や息切れなどの症状です。

また、腎臓が悪くなって、カリウムという物質が血液の中で 増えてくると、不整脈が出ることがありますが、これは とても危険なサインです。

以上のように、こういう症状が出たら腎臓が悪い、と決められる 症状はほとんどありません。

[回答日 2004/3/1]

▲ページトップへ