透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(535)
新型コロナウイルス感染症対策(1)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(25)
透析治療について(204)
腎移植について(3)
腹膜透析について(19)
日常生活・食生活(77)
仕事(5)
合併症(128)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(34)
医療・介護従事者からの質問(20)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(40)

Q78.

呼吸が苦しくなることがあります。何故でしょうか?

呼吸が苦しくなる症状は、いろいろな原因で生じます。
透析中よりもむしろ、透析の治療開始時に息苦しさを 訴えることが多いようです。

さて、その原因ですが、多くは水がたまってしまったためです。 透析で除水(水を取り除くことです)を行うと、 次第に症状も軽くなってきます。

また、そのような方が、透析中に酸素吸入することで 呼吸が苦しくなっている状態を改善することもあります。

溢水による呼吸困難では、血液中の酸素濃度は低下していますから、 酸素を吸入していただくことで、症状の緩和が得られます。

また、透析中に酸素を吸入していただくと、血圧が安定し、 治療がスムーズに行えるというメリットもあります。

[回答日 2004/8/18]


▲ページトップへ