HOME > 透析Q&A > インフルエンザ 予防接種

>>前のページに戻る

透析Q&A

● 分類

全ての質問と回答(520)
透析の基礎知識の入手(8)
透析治療の導入(24)
透析治療について(203)
腎移植について(3)
腹膜透析について(16)
日常生活・食生活(75)
仕事(5)
合併症(124)
高齢者・介護(7)
保険・医療費・公的支援制度(11)
保存期腎不全(4)
妊娠・出産(7)
病院の選び方・つきあい方(33)
医療・介護従事者からの質問(19)
ご家族/ご友人のサポート・お見舞い(12)
災害時・天候不良時の備え(1)
その他(38)

Q90.

透析をしていて、インフルエンザの予防接種をしてもいいのですか?

インフルエンザの予防接種は、お受けになっていただいて 差し支えないと思います。
(*)主治医の先生には必ずご相談ください。

インフルエンザは、免疫の力が低下した方やご高齢の方(つまりは 抵抗力のない方ですね)がかかると、重症になりやすいことが知られています。
ですから、こういった方にはワクチンの接種を積極的に勧めています。

「抵抗力がないからワクチン摂取を慎重に行う」のではなくて、 「抵抗力がないからこそ、積極的にワクチンで予防しましょう」 ということになるのです。

透析をお受けになっている方の場合にも、免疫の力が 低下していることが知られています。
当院では透析をお受けになっている患者さんたちに インフルエンザの予防接種を勧めています。

ご心配されている副作用・副反応ですが、透析患者さんの方が 出やすくて危険だ、ということはないように思われます。


[回答日 2004/12/14]

▲ページトップへ