透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q42]透析を受けている子供への適切なおやつは何でしょうか?


 

[回答]


透析をお受けになっているお子さんへのおやつは、 なかなか難しいですし、それぞれのお子さんにとって 食べていいものと、避けた方がいいものが異なりますので、 具体的なことは、主治医の先生にお聞きになってみてください。


おやつについてのポイントをいくつかお話しましょう。


まず、子供にとってのおやつの大切さについて、 簡単に説明しておきます。

おやつは、子供たちにとっては、何といっても 食べる楽しさを覚えるために、とても大切です。

また、いろいろな食べ物の味を覚えるためにも おやつは重要です。

ですから、おやつにご飯や、ご飯のおかずを出すことは あまりいいことではないのですね。


小児の肥満の害が盛んに言われていますが、それでも 「おやつはあげてはいけない」ということにならないのは、 おやつには、上に書いたような、重要な役割があるからです。


では、そのおやつの内容ですが、透析をお受けになっている お子さんの場合には、血液透析でも腹膜透析でも、 食事制限があります。場合によっては水分制限が 加わっている場合もあります。

そこで、健康なお子さんと異なり、これらの食事(水分)制限の 枠内で、おやつの内容を考える必要があります。


ポテトチップスなどのスナック菓子は、肥満の観点から おやつとしては好ましくないといわれています。

「食べた」という実感のあるあられやせんべいなどが、 そのかわりに勧められますが、塩分が過剰にならないよう 注意が必要です。


くだものはカリウム制限のあるお子さんにとっては、 おやつとしては、勧められませんから、ジュースなども 無果汁のものとなります。

エネルギー(カロリー)が、オーバーにならないようであれば、 果汁の入っていない清涼飲料水が、また エネルギー(カロリー)の制限が必要な時には 麦茶やウーロン茶ということになります。

この場合は、水分制限を考えて、缶やペットボトルの ままではなく、コップにわけて出すようにしてあげることが 必要です。


[回答日 2003/9/22]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ