透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q207]尿が毎回、小麦粉を溶かしたみたいな白色です。たまに下腹部(膀胱辺りが)チクチク痛みますが、我慢出来ない痛さでもなく、鎮痛剤で痛みを抑えるとかの酷いものではありません。


 

[回答]


透析をお受けになっている方で、オシッコが濁ったり 膿のようになったりすることが時々あります。

濁り方もさまざまで、小麦粉を溶かしたような白色の オシッコのようになったり、見た目が乳酸飲料 (たとえばヤクルト)のようになったりすることもあります。


このような症状の原因のほとんどは、感染、つまり 膀胱にバイ菌が入ってしまったための膀胱炎です。

透析をお受けになっている方では、オシッコの量が減ってくるので、 腎臓が悪くない方の膀胱炎と比べて、濁りがひどくなりやすいのです。


自覚症状としては多少痛みがあるくらいのようですので、 軽いように思われますね。


治療は抗生物質を使う(多くの場合は、飲み薬で大丈夫です)のですが、 できれば、治療の前にオシッコの検査をして、本当に膀胱炎なのか、 どのようなバイ菌によるものなのかをチェックしておきたいと考えます。


検査そのものは、オシッコを出してもらうだけなので、簡単にできます。

「重い病気」が隠れていないかの心配もなさるかと思いますが、 そのチェックも合わせてできます。


そして治療となるのですが、上に書きましたように抗生物質を お飲みいただきます。

膀胱炎に対する抗生物質の治療は、透析をお受けになっている方では 効果が出にくく、比較的長期に治療が必要となったり、 場合によっては膀胱洗浄といって、膀胱の中を洗ったりする 治療を併用する必要が出てくることがあります。


主治医の先生とのコミュニケーションもよくおとりになり、 総合病院などの泌尿器科を受診して、検査と治療を お受けになることも必要かと思います。


[回答日 2008/2/5]

タグ:

関連記事

[回答] ●骨密度が低下しやすい 透析をお受けになっている方は、骨密度が低下しやすいことが知られています。 ●治療方法について 治療としては、飲み薬や注射の薬が使われます。 新しい薬も出てきています。 ご質問にあるように、注射の薬で、骨密度がかなり改善するものも使われるようになってきました。 ●副作用について しかし、どの薬であっても副作用を考える必要があります。 どの薬がよいのかは、他の検査(副

(質問のつづき) 頸椎に少し炎症が見られているそうで、化膿性頸椎炎と説明がありました。どのような原因が考えられるのでしょうか? [回答] ●化膿性頸椎炎について 化膿性脊椎炎(お母様の場合は、頚椎ですので化膿性頚椎炎です)は、免疫の力が低下した人に時々みられる感染症です。 透析をお受けになっている方にも起きることがあります。 ●原因として考えられること ご質問では、カテーテルを刺したところから菌が

(質問のつづき) 挿入部はガーゼでテープ止めや保護フィルムなどで覆っているのでそれを取るような事はしませんが痒くて手がそこに行くようです。私は経験ないので母の痒みがどんなのか分かりませんが、その挿入部の痒みは取れないのでしょうか?これからずっと一生続くものなのでしょうか? [回答] ●痒いという訴えは比較的よくお聞きします 私たちはカテーテルの挿入部を「刺入部」と呼んだり「出口部」と呼んだりしてい