透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q58]腎臓のはたらきが悪くなってくると、どのような症状がでるのですか?


 

[回答]


結論からいいますと、悪くなってきたときにわかる症状はありません。

腎機能がかなり悪くならないと症状が出ないのです。


したがって腎臓病の早期発見には、血液や尿の検査を受けることが 重要であることを、しっかりと覚えていていただきたいと存じます。


具体的な症状についてお話しします。


腎臓病に特有の症状はあまりありません。

「非特異的症状」と呼ばれたりもしますが、食欲がない、何となくだるい、口の中がまずいといった症状が出てきます。

このため、消化器科に受診される患者さんもいらっしゃいます。

むくみが出る方がいらっしゃいます。

また、皮膚のかゆみが出たり、口臭が気になったり(ご自身でも 周囲の方でも)することも、よくあります。


腎臓が悪くなると、合併症として貧血になることが多いので、 貧血の症状が出ることがあります。

全身倦怠感や息切れなどの症状です。


また、腎臓が悪くなって、カリウムという物質が血液の中で 増えてくると、不整脈が出ることがありますが、これは とても危険なサインです。


以上のように、こういう症状が出たら腎臓が悪い、と決められる 症状はほとんどありません。


[回答日 2004/3/1]

関連記事

(質問のつづき) 透析選択外来で腹膜透析をすると決めたにもかかわらず、医者からはその後の計画などの話がまったく出てきません。この病院ではダメだと思いますので、他の病院に変えたくても医者の紹介状がないと出来ない状況です。どうすれば良いのでしょうか? [回答] ●腹膜透析を選んだ経緯からの推察 透析選択外来をお受けになったとのことですから、血液透析と腹膜透析の違いを理解された上で、腹膜透析を選ばれたの

(質問のつづき) また、母が一番気にしているのは食事での塩分制限です。現在でも塩分制限が厳しいと感じていますが、ますます厳しくなるものでしょうか? [回答] 腹膜透析はお嫌だということであれば、もし透析療法が必要になった場合は、血液透析ということになりますね。 ●塩分制限の必要性について 塩分制限の必要性は、オシッコの量が減ってしまうかどうかに大きく影響されます。 透析療法が始まっても、腎臓病は進

(質問のつづき) SMAP法ではカテーテル留置期間が長い方が良いのか、個人差で変わるのか教えてください。また、APDは座った状態で行っても問題はありませんか? [回答] ●カテーテルを留置する場合の問題と期間 腹膜透析のカテーテルを留置する場合、一番問題となるのは腹膜を貫通する部分からの液漏れです。 SMAPは、この腹膜貫通部を先に手術しておいて、腹膜透析を開始するタイミングで、カテーテルを体外に