透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q144]シャントの発達が心臓に負荷をかけているといわれました。実際にそのようなことはあるのですか?


 

[回答]


シャントが発達しすぎて心臓に負担をかけ、 その結果として心胸比が大きくなることは あり得ることです。


心胸比が大きくなった場合、まっ先に考えるのはドライウェイトが 不適切ではないかということです。

そのため、減量をするのです。

しかし、減量の後、心胸比が大きくなってしまったというのは、 ドライウェイトだけが原因ではないということになります。


シャントが発達しますと、どのようになるかといますと、 シャントの音が首の血管まで響いている状態 等がおこります。

こういったシャントを「巨大シャント」と呼んだりしますが、 心臓に負担をかけることが知られています。


シャントの血流量を測る検査をお受けになることで、 現在の状態がわかります。

シャントの血流量は1分間に1リットルもあれば十分です。

この血流が1分間に3-4リットルになると、心臓に負担となることが 報告されています。


治療は、バンディングといって、シャントの血流量を減らす手術を行ったり、 現在のシャントを止めてしまって、新たにシャント (現在のものより小さなもの)を作り直す手術をしたりします。

どのような治療法が適しているのかは、主治医の先生と 相談してみてください。


なお、現在自覚症状がなく、体調も悪くない場合についてですが、 もしシャントが原因で心胸比が大きくなっているのであれば、 そのシャントをそのまま放置することはお勧めできません。

腎臓もそうですが、心臓も自覚症状が出てきたときには、 かなり進行してしまっていることが多いからです。


[回答日 2006/2/28]

タグ:

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ