透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q217]74歳の父が先月から透析をはじめました。腹水がたまってかなり大きくお腹が膨らんでいます。先生によると腎臓や他の臓器にも水泡が見られるそうです。

(質問のつづき)

それが破れて血尿が出て輸血もしました。 動かないほうがよいと言う事で寝たきり状態です。 症状は熱や血圧低下で苦しいときや平熱で食事もできる時 ところころ変わります。 今後、症状の改善の希望があるのか、すごく不安です。

 

[回答]


お伝えいただいた症状をまとめさせていただきますと、 おなかが大きくふくらんでいて、それは腹水が原因であるとのこと。

その一方腎臓や他の臓器に水疱があって、それが破れて 血尿も出たとのことですね。


●原因で考えられること(その1)


症状をうかがいますと、腹水が原因ではない病気を思い浮かべます。

それは、腎臓をはじめとして、おなかの中の臓器(とくに肝臓)に水疱が できる、多発性嚢胞腎という病気です。


嚢胞というのは臓器にできる水疱のことです。

嚢胞が大きくなると自然に破裂することがあって、血尿の原因となります。


また、嚢胞腎の方は、嚢胞により大きくなった臓器のために おなかが膨らむことがよくあります。


もし、お父様のおなかが膨らんでいる原因が嚢胞に よるものであれば、破裂して間もない時期には安静を とって、血尿が落ち着いてくると安静は必要がなくなります。


嚢胞にばい菌がついて、熱が出ることもありますが、 そうした場合には、抗生物質による治療を行います。


この嚢胞でおなかが膨らんでいる場合ですが、嚢胞が 自然に小さくなることはありませんので、おなかは 膨らんだまま、ということになります。


おなかが膨らんでいても、全身の状態が悪くなく、 食事も普通に食べられれば、特に治療を必要としません。


おなかの膨らみのために、食事が食べられなくなってしまうなど、 大きな支障がある場合には、腎臓に栄養を送っている血管を 詰めてしまって、腎臓を小さくする治療(塞栓術といいます)が 行われます。


●原因で考えられること(その2)


一方、もしおなかの膨らみが嚢胞のためではなく、 ご質問のように、腹水が原因であるとすると、 その腹水の原因が何であるのかが重要となります。


腎臓のはたらきが悪くなって、透析が必要な状態となると 腹水が出てくることが時々あります。


この腹水は透析によって除水を行うと、次第に減少してきます。


また、それ以外には、血液中のタンパク質が不足しても 腹水が出てきますし、肝硬変でも腹水がみられます。


そうして、おなかの中に悪性腫瘍(癌など)があっても 腹水が出ることがありますので、十分な検査が必要です。


このように腹水への対処は、まず原因を調べて、その原因に 対する治療を行うことができるかどうかによって異なりますので、 主治医の先生とよく相談をされて、今後の検査や治療の方針を お聞きになってみて下さい。


[回答日 2008/5/13]

関連記事

[回答] ●骨密度が低下しやすい 透析をお受けになっている方は、骨密度が低下しやすいことが知られています。 ●治療方法について 治療としては、飲み薬や注射の薬が使われます。 新しい薬も出てきています。 ご質問にあるように、注射の薬で、骨密度がかなり改善するものも使われるようになってきました。 ●副作用について しかし、どの薬であっても副作用を考える必要があります。 どの薬がよいのかは、他の検査(副

(質問のつづき) 頸椎に少し炎症が見られているそうで、化膿性頸椎炎と説明がありました。どのような原因が考えられるのでしょうか? [回答] ●化膿性頸椎炎について 化膿性脊椎炎(お母様の場合は、頚椎ですので化膿性頚椎炎です)は、免疫の力が低下した人に時々みられる感染症です。 透析をお受けになっている方にも起きることがあります。 ●原因として考えられること ご質問では、カテーテルを刺したところから菌が

(質問のつづき) 挿入部はガーゼでテープ止めや保護フィルムなどで覆っているのでそれを取るような事はしませんが痒くて手がそこに行くようです。私は経験ないので母の痒みがどんなのか分かりませんが、その挿入部の痒みは取れないのでしょうか?これからずっと一生続くものなのでしょうか? [回答] ●痒いという訴えは比較的よくお聞きします 私たちはカテーテルの挿入部を「刺入部」と呼んだり「出口部」と呼んだりしてい