透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q401]透析治療を始めて約2年です。 45.5kgから始まり、徐々にドライウェイトが増え48.8kgまで増えてしまいました。

(質問のつづき)

主治医の先生は体重が増えるのは悪いことではないとおっしゃっていますが、体型が気にするのでダイエットをしたいと思っているのですがなかなかうまくいきません。 透析治療をしていても体重を落とせるような良いアイディアはありますか?

 

[回答]


●透析治療がうまくいっている


主治医の先生のおっしゃる通り、体重が増えることは決して悪いことではありません。


透析をお受けになっている方は、長い目で見るとお痩せになることの方が多いのです。


ご自身が気がつかないうちに食欲が低下していたり、きちんと食べていても尿毒素のせいなどで、その栄養分が身になっていかなかったりすることが原因と考えられています。


短い期間であっても、透析不足などで尿毒素が蓄積をしたりすると、やはりお痩せになります。


ですから、体重が増えているということは、食欲がきちんとあって、しかも、お食べになったものが身になっているということの証拠になります。

これは、お受けになっている透析治療がうまくいっているということです。


●体重を落とすための特別なアイディアはない


体重を落とす、減量をするということに、特別なアイデアはありません。


透析をお受けになっている方でも、そうでない方でも、お食べになるエネルギー(カロリー)を減らすか、運動をして消費をするエネルギー(カロリー)を増やすか、あるいはその両方をするか、のいずれかがお痩せになる方法です。


ご自身が理想と思い描く体型や体重があるのは十分に理解できますが、体調を崩してしまってはいけません。


決して無理なダイエットや運動療法にならないように、くれぐれもお気をつけになってください。


そうして、現在の体重を受け入れることも選択肢のひとつである、とお考えになってみてください。


[回答日 2015/5/26]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ