透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q14]治療費はどれくらいかかるものなのですか?


 

[回答]


透析に関しては、公的な補助の制度が確立しております。


まずは「特定疾病療養制度(僕たちはマル長と呼んでいます」という 制度があって、透析にかかる医療費は月に1万円を 負担していただければ、残りの医療費は公的機関から 支払われることになっています。

つまり最高でも1万円を超えないことになります。


つぎに、これは各都道府県で多少ちがいがあるのですが、 「重度心身障害者医療費助成金」という制度があって、 支払っていただいた1万円の自己負担金を、地方自治体で 返してくれる、という制度があります。

そうすると、医療費は実質上はかからない、ということになります。


ただし、この制度は前にも述べましたように、地域で差があります。

例えば、当院は静岡県にありますが、静岡県の場合は、 透析を受ける病院・診療所に1万円を払っていただき、 その領収書を市役所に持っていくと、1万円が返ってくる ようになっています。

愛知県などは、患者さんが1万円の医療費を 病院・診療所に支払わなくても、市役所が医療機関に 1万円を支払ってくれるようになっていて、患者さんは 市役所まで足を運ばなくてもいいようです。


[回答日 2002/6/5]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿