透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q261]透析をしている主人がカリウムが高くならないように 食事のことを勉強しています。クリニックからは個人的な食事の制限はされていません。

(質問のつづき)

カリウムはゆでこぼしたり、塩分もたくさんにならない ようにして調節していますが、他は普通に食べています。 もっとしっかり制限するべきでしょうか? また、食事制限は個人的な指示はいただけるものなのでしょうか。

 

[回答]


●食事には問題がないように思われます


透析をお受けの方の食事療法ですが、基本は水分制限とカリウム制限です。

それができていれば次には十分なカロリー摂取と、適切な量のタンパク質摂取を 目指します。

言葉にしてしまえば簡単ですが、実際にはなかなか難しく、 ご苦労をされているようですね。


●主治医の先生やスタッフにもご質問なさってみては


これらは、あくまでも推測になりますが、 透析をお受けの施設から食事制限をされていない。ということですから、 定期的に行う血液検査の結果は特に問題ないということではないかと思います。

なぜなら、もし、検査で問題があれば、たとえば水分を減らして下さいとか、 カリウムはもっと制限が必要です、といった注意や 指導がなされるはずだからです。

何にしても、主治医の先生やスタッフにもご質問なさってみることを おすすめいたします。


●食事の指導についての例


具体的な食事内容ですが、患者さんの体格や日常生活で体を使うかどうか、 まだオシッコが出ているかどうかなどで異なりますから、管理栄養士が それぞれの患者さんにあった食事内容を指導するのが一番です。


管理栄養士がいない場合には、医師や看護師が血液検査の データなどを見ながら指導をさせていただくことになります。


また、食事療法は長続きすることがとても大切です。

そのためには、細かな数字よりもある程度は目分量でこのくらいだろう、 という感じでできてしまえば、その方がよいのです。


先ほども申し上げましたが、ご主人のお体をご存じな方は、 主治医の先生やスタッフですから、ご質問なさってみてください。


[回答日 2009/12/22]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ