透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q276]母が通院している病院の衛生面が心配でメールしました。現在の病院は、マスクをしている看護師さんはいません。

(質問のつづき)

針を刺す看護師さんは手袋を着用、抜く看護師さんは素手、止血時のガーゼの関しては、ガーゼを手でつまみ、ガーゼを素手のままグルグルと丸め、それで止血しようとするそうです。針を抜いた(素手)看護師さんは、背中をボリボリ掻き毟っていた直後の手で、針を抜いたそうです。母は気が弱く、看護師さんに、物を言える性格ではありません。どう対処したらいいのでしょうか。

 

[回答]


実際に現場をみているわけではありませんので、あくまでいただいたメールの内容からのお答えになることをご了解いただきたいと存じます。


●衛生管理のために基本的に行うべきこと


透析では針を刺す(穿刺)ことと、抜くこと(抜針)は基本的な業務です。

穿刺の時も抜針の時も「痛くないですか」「気分は悪くないですか」など、患者さんと会話をする可能性がありますので、唾液が飛ばないようにマスクの着用は必須だと考えます。

特に昨今のようにインフルエンザの流行が各地で見られているときにはなおさらです。


次に手袋ですが、穿刺の時にも抜針の時にも着用し、一人の患者さんの穿刺・抜針が終了したら、その手袋は廃棄するようにガイドラインに記載されています。

ただし、ガイドラインには強制力はありませんので、手袋をしない病院はいけません、というわけにはいかないところもあります。


また、止血の時に使用するガーゼですが、滅菌したものを使用するのが原則です。ですから、このガーゼを素手で丸めてはいけません。

素手で丸めると、ガーゼに皮膚の雑菌が付着してしまう可能性があり、「滅菌」の意味がなくなってしまうからです。


背中を掻いたその手で、直接針を抜くのは問題外の行為です。


●安心して透析治療を受けるためのご提案


もし、いただいたメールの通りの病院であれば、やはり清潔観念に乏しい医療機関であると言わざるを得ない印象です。


まず、あなたがお母様の透析治療の現場を直接ご覧になって、上記のような清潔操作が、守られていないかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?


その上で、病院に申し入れをするか、転院をお考えになるかですが、一人もマスクを着用していない病院であれば、清潔に対する姿勢が変わることは難しいかも知れません。


そうだとすると、お母様が透析治療を始められた元の病院の主治医の先生に相談をして、きちんと清潔な状態で透析治療を受けることができる透析施設をあらためて紹介していただくことが確実だと思われます。


[回答日 2010/10/19]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持