透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q287]最近、リンとカリウムの数値が高くなっています。食事管理に関してはいつも気を付けているので、食べ物が原因とは思えないです。食べ物以外の原因でリン・カリウムの上昇はあり得ることなのでしょうか?


 

[回答]


食事で気をつけているのにリンやカリウムの数値が上昇してしまい、悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。


●消化管出血が原因でカリウムが上昇することも


血液中のカリウムは、体内のカリウムの約2%で、残りの98%は血管の外(細胞の中)に存在します。細胞中にカリウムがたくさんあるのですから、この細胞が壊れるとカリウムが血管の中で上昇します。


ここで、気をつけなければならないのは、消化管出血です。


胃や腸から出血すると、赤血球が消化されて壊れます。

赤血球も細胞ですから、その中のカリウムが消化管の中にたくさん出てきて、これが腸から吸収されるとカリウムが上昇してしまいます。


貧血が進んでいないか、最近胃や腸の検査、便潜血の検査をお受けになっているか、チェックをしてみてください。


●溶血という現象についてもご確認を


細胞が壊れるという点では、溶血という現象もあります。

採血をする際などに、機械的な刺激によって赤血球が壊れてしまうのです。


そうすると、血液中のカリウムが高くなくても、検査データとしてはカリウムの数値が高くなります。


採血のたびに溶血が起こることは通常ありませんから、もし溶血によって検査の数値が上昇しているのであれば、次の血液検査ではカリウムの値が下がっているはずです。


●リンの値が上昇する原因で考えられること


お薬は変更していないのに、リンの値が上昇したときは、そのほとんどが食事からのものだと考えて良いようです。

リンは多くの食材・食品に含まれていますから、これを制限することは容易ではありません。


食べているものをすべて書き出して、管理栄養士による食事の評価をお受けになってみると、ご自身でされている食事管理がうまくいっているかどうかのチェックに役立ちます。


ご質問の方のように、食事管理をきちんとされている方の場合は、リンの値が上昇しても、何回かの検査の後には自然と低下してくることもよくあります。

ですから、リンが低下するまでの間だけ、リン吸着剤を増やして様子を見るというのも一つの方法です。


主治医の先生や、栄養士さんともよくご相談なさってみてください。


[回答日 2011/1/26]

関連記事

[回答] はい、基本的には問題なく戻ることができます。 ただし、戻りたい(転院したい)とお考えの病院に、透析の空きベッドがない場合は、引き受けていただけません。 また、透析導入病院(透析を始める病院)の中には、透析導入と合併症の入院透析だけを行い、外来通院の透析は行わない、という病院があります。 この場合も、引き受けてもらえないと思います。 まずは、現在透析をお受けになっている病院で、転院をしたい

(質問のつづき) 痩せている自覚もなく食欲もあるので、DWを下げられると、また食事を減らさなきゃと辛くなります。 [回答] このようなご質問は、多くの患者さんから寄せられます。 まず、DWを下げようと指示が出た場合ですが、食事を減らす必要は全くと言っていいほどありません。 減らしていただきたいのは塩分と水分だけであって、エネルギー(カロリー)やタンパク質などは、これまで通りでよいですし、場合によっ

(質問のつづき) 主人は週3回の透析を受け体力もないのは本当にわかっています。私が精神的にしんどくなりました。 [回答] 透析をお受けになっているご本人にとっても、パートナー様にとっても大切な問題ですね。 ●透析をお受けの男性でみられます 透析をお受けの男性では、勃起不能や勃起持続時間の低下を認めることがしばしばあり、このため、性行為に関心がなくなったり、性欲が低下したりすることが多いことが知られ