透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q406]以前、透析治療を受けている母が、血圧が低いために十分な除水ができないという質問をさせていただきました。

(質問のつづき)

2週間程前から300mlしか水が引けなくなり、足のむくみもひどく、呼吸が苦しく、体力が一気に落ち、立ち上がることもできなくなりました。 主治医の先生から1年は持たないだろうとお聞きしショックを受けましたが本人はその状態は知りません。 第三者のお立場から一般的な判断としてどれくらいの余命だと推測されますか? また、本人から「本当の状態を教えてほしい」と言われていますが、人工透析治療が出来る間は大丈夫だと思い、どう話したらよいか家族で迷っています。

 

[回答]


●現在の状態について


血圧が低いために十分な除水ができないというご相談を頂いておりましたので、心臓の機能が低下していたものと推測をいたします。


1回の透析で300mlしか引けないということですが、ご高齢で小柄な方であっても、1500~2000mlは引けることが多いので、300mlしか引けないのは、厳しい状態です。


十分な除水ができずに、呼吸困難があるとのことで、1年以内と言われてしまったとのことですが、いただいたご相談から判断しますと、さらに短いことも考えられると思います。


言うまでもなく、実際にお母様を診ている主治医の先生の判断が一番正確ですが、その主治医の先生であっても、人の命の長さを推しはかることはとても難しいことであると言うことはご理解ください。


大事なお母様のことですから、ご家族としてもできる限りのことをしたいとお考えでしょうし、主治医の先生も現在のお母様にとって、どのような治療が最もよいのかを検討して下さっていると思います。


●お母様にどのように伝えるか


お母様にどのように伝えるかは、とても難しい問題です。


お母様が論理的な説明の方が納得しやすいということであれば、「現在は、血圧が上がらないために十分な除水ができない、そのために体に水分が貯まってしまったり、呼吸が苦しくなる、その対策は主治医の先生が考えてくれているが、なかなか難しいようだ」というようなお話しの仕方になるかもしれません。


お母様思いとご家族の思いとで、どのようにお伝えになることが最適なのかを、ご家族の皆様で答えを導き出して頂ければと思います。


[回答日 2015/8/12]

タグ:

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持