透析Q&A

  • いい透析ドットコム

[Q317]透析をしている家族が透析の最後15分位に血圧が急激に下がって意識失いました。急いで水を入れて血圧が160位になったそうです。看護師さんが呼びかけて、水を入れた所で意識が回復したそうです。

(質問のつづき)

このようなことが起こる理由と、再発しないために気をつける方法を教えてください。

 

[回答]


●血圧が下がる理由


血圧が急激に下がったための、意識消失と思われます。


こういったことはゼロにしたいのですが、残念ながら全くゼロにはできていないのが現状です。


血圧が下がる原因のほとんどは、除水のためです。


もし、ご家族が自己管理をしっかりされていて、体重の増加が多くないようでしたら、血圧低下に対する対策を講じたいところです。


●血圧低下に対する対策


血圧低下に対する対策としては、まず、現在のドライウェイトが適切であるかどうかを検討します。

以前はその患者さんにぴったり合っているドライウェイトであったとしても、その後やせたり太ったりすることがあるのですから、それに合わせてドライウェイトを変更していく必要があります。

体重増加が多いようでしたら、あらためて水分制限と塩分制限とを見直してみて下さい。

場合によっては、管理栄養士に相談をして、水分制限のコツなどを教えてもらうのもいいかもしれません。


もし、ドライウェイトが適切であるにも関わらず血圧が下がってしまうようでしたら、 透析中に昇圧剤(血圧を上げるクスリです)を使用することを検討します。

昇圧剤には飲み薬と注射のクスリとがあります。


食事については、塩分制限に気をつけていただきたいと思います。


[回答日 2011/12/28]

関連記事

(質問のつづき) また、病院によって認知症の患者は治療が断られるとあったのですが、どれくらいの重症度だと断られるのかを教えて頂ければと思います。 [回答] ご質問にあるように、病院によって付き添いをお願いする目安は、かなり異なると思いますので、その点をご承知おきいただき、Q&Aをご覧いただければと存じます。 ●認知症を合併している方の透析治療について ご高齢の透析患者さんが増えており、 それに伴い

[回答] 人工血管によるシャントでも自己血管によるシャントでも同じですが、血液の流れの通りに穿刺をするのが基本です。 ですから、ループ型の人工血管シャントの場合には、A・Vとも上向き穿刺とします。 ストレート型の場合には、Aは下向き穿刺、Vは上向き穿刺とすることがほとんどです。 逆穿刺(A側の下向き穿刺のことですよね)を見たことがないとのことですが、上に書きましたように血液の流れを考えると下向き穿

(質問のつづき) 週3回の通院をしていると仕事に着く時間が少なくなり、それに伴って収入も減り趣味などに割く時間やお金がなくなり、喪失感でいっぱいになります。腎不全以外の病気はなく透析を受け続ければ生存することができる場合でも辞めることはできますか?またなんと医師に伝えれば辞めさせてもらえるでしょうか? [回答] お若い方が、透析治療が必要な腎不全になってしまい「喪失感でいっぱい」とおっしゃるお気持